クリスマスだからX-S10を買った レビュー

X-S10

クリスマスシーズンなので(言い訳)、そして動画にも力を入れたいし(言い訳2)、ヨドバシカメラの担当の方がとても親切にお値段の相談にのってくれたし(言い訳3)、前から欲しかったFUJIFILMのX-S10を買った。もうこれで今年の買い替えは最後。振り返れば実にカメラ沼な一年だった。(毎年w)

今日は簡単に購入レビューを。

Vlogを本格的にやりたいと思っているため、今回はズームレンズxc15-45mmを同時購入した。xf18-55mmのズームレンズは数年前に使っていて、その良さも分かっているのだけれど、店頭で試したらX-S10の本体がこんなにも軽いのに、レンズが重くて勿体ないと思った。

今回は動画目的なので、コンパクトさを重視。xc15-45mmのレンズはとても軽くて良い。お値段も良心的。それに接写ができるのが決め手になった。家族の動画には、季節の花、子供の手、向かってくる子供など、近接のシーンも使いたいからだ。


前から評判にはなっているけれど、グリップが本当に持ちやすい。X-S10を持ったあとでライカやX100Vを持つと、危うく落としそうになるくらいだ。


愛機X100Vと大きさを比較すればこうなる。重さもほとんど変わらず、サイズ感もほぼ同じ。ただ大きな違いは、X-S10のグリップが深いこと。ただルックスについていえば、個人的にはX100Vのほうが好き。

バリアングル液晶も素晴らしい。子供の動画撮影には快適だ。この季節、地面にある落ち葉をとらえるにも便利。子育て中で荷物が多い身としては、液晶をしまって移動できるのはポイント高し。

作例はまた追ってご紹介します。まずはクリスマス、年末に向けて購入をお考えの方のご参考になれば幸いです。

コメント

  1. これ、小さくて良さそうですよね。
    良いなー。僕もサンタさん来ないかなー?笑

    • X-S10は触るとダメになりますよ(笑)
      Mさんのクリスマススナップ楽しみにしております〜☺︎

タイトルとURLをコピーしました