X-S10で撮る七草粥

X-S10

ステイホームなのにお料理に慌ただしい年末年始を過ごし、気付けばもう七日。「今日は七草粥の日だよ!」と息子に指摘され、忘れたフリもできず、結局のところお粥をコトコト炊いた。そんな一日を、X-S10とxf56mm f1.2 Rのレンズの組み合わせでご紹介したい。

作例

X-S10とxf56mm f1.2 R F2.8

近所のお花屋さんには春の七草栽培セットなるものがあり、一つ一つ平仮名で札を書いてくれているから勉強になるし楽しい。そしてなんだかかわいい。お値段1,000円とあれば買ってしまうよね…

X-S10とxf56mm f1.2 R

本物の七草を、絵本「ななくさ つんで」の絵の上に乗せる息子。ゴギョウは分かりやすいけれど他は苦戦した。コロナ禍が収まらない東京で、こんなステイホームの経験をするのも良いのかもしれない。

この後は写真など撮る余裕もなく…40分ほど鍋でことこと煮込んでできあがり。56mmという焦点距離は、少し離れて料理を撮影できるので重宝している。

X-S10とxf56mm f1.2 R F1.2

コメント

タイトルとURLをコピーしました